12月7-8日に三重大学で開催の日本緩和医療学会”東海北陸支部学術大会”に市民活動団体として「長久手いのちの学校」は、ポスター展示発表会に参加しました。

長久手いのちの学校の3年間の活動報告は、我々の活動を振り返るための大変良い機会になりました。

これからも、「たつせカフェ」「スプリングスクール」と活動を継続していきます。